ライブチャット

ライブオナニー
高校受験を頑張って、志望校に受かり高校生活をエンジョイするつもりでした。だけど、引っ込み思案の性格のせいかイジメにあいました。靴とか隠されたり、席を移動させられたり、先生に相談しても結局改善しなく私は不登校になりました。親は無理して学校へ行かなくていいと言ってくれますが、高いお金払って私立に通わせてくれたのに複雑です。ライブチャットでそのことを呟くことが多くなりました。すると、近くに住む同じ年の男性から返信がありました。お互い顔は隠しているのでどんな人かは分からないけれど、私には唯一親以外にコミニュケーションをとる彼とのライブチャットが嬉しかったです。

「俺は、親に言われて行きたくない学校に受験させられて合格した日からその学校に一度も行ってないけど朱里ちゃんみたいな人が学校に行ってたらまた学校に行き出すかも。」「私も。」私たちはお互いにどの高校に通っているか教えあうと同じ高校で、同じクラスということが分かりました。「確かに、いつもお休みの男子がいたけど、貴方だと思わなかった。」こうして私たちは一緒の日に、学校近くのコンビニの前で待ち合わせして一緒に学校へ行くことにしました。

初めて会う彼は凄くカッコよくて驚きました。「せっかくだから、手を繋いで行こう。」「うん。」その日から私は学校行くのが楽しくなり、イジメた女子は私がイケメンの彼と仲がいいことが羨ましく、逆に彼と仲良くなりたいがために私に優しくなりました。
露出狂
オナニーチャット
[PR]
# by aexh03 | 2018-02-08 11:21

高校受験を頑張って、志望校に受かり高校生活をエンジョイするつもりでした。